ルートイングランティア若宮ホーム > 周辺観光

周辺観光

竹原古墳

6世紀後半に築造された直径約18m・高さ約5mの円墳。複室の横穴式石室の計3カ所に、黒や朱の古代顔料で船や龍、朱雀、馬を引く人物、翳(さしば=うちわのようなもの)などが描かれている。これほど鮮明に残った装飾古墳は全国でもまれで、国の史跡にも指定。石室からは装飾品や馬具、武器などの副葬品も出土。

【開館時間】 9:00~16:00
【休館日】 月曜(祝祭日の場合は火曜)
【入館料】 大人210円(155円)
中高生105円(80円、
小学生50円(40円)
※( )内の料金は20名様以上の団体料金です。
【お問合せ】 0949-52-0379
【ホテルからのアクセス】 車で約9分

清水寺

僧行基が奈良時代の天平年間(729~748)に建立したとされる。秘仏の千手観音菩薩と十一面観音菩薩坐像(県指定文化財)を所蔵。西山の中腹、標高300mに位置し、晴れた日には若宮盆地をはじめ遠く北九州まで見渡すことも。前日が雨天で湿気の多い翌日朝に見られる、神秘的な雲海の眺望ポイントとしても有名。秋に美しく色づく境内の大銀杏は、嘉永3(1850)年に土石流を食い止めたとことで知られる、寺のシンボル的存在。

【住所】 福岡県宮若市黒丸1558

【ホテルからのアクセス】 車で約5分

石炭記念館

筑豊の炭鉱産業を約1世紀にわたって支えた貝島炭砿の歴史を網羅。炭坑機器や模型、写真、文献、篤志家による炭坑壁画などを展示。小学校の校舎を生かした造りも郷愁を誘う。

【営業時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜 (祝祭日の場合は火曜)、木曜午後、祝祭日、12/29~1/3
【入館料】 無料
【お問合せ】 0949-32-0404
【ホテルからのアクセス】 車で約18分

若宮八幡宮

“浮世絵の祖”といわれ、江戸時代に優れた屏風絵や絵巻物などを残した岩佐又兵衛勝以作「三十六歌仙絵」が発見されたことで有名。応仁天皇の若宮を祀ったとの説があり、旧「若宮町」の名の由来にも。平安時代末の文治3(1187)年に建てられたが戦で焼失。江戸時代初期に再建された。境内の藤棚や大楠が見事。

【住所】 福岡県宮若市水原395

【ホテルからのアクセス】 車で約9分

このページ先頭へ